航空券とホテルがセットの「パック」がおすすめ

- 航空券とホテルがセットの「パック」がおすすめ

桜並木

航空券とホテルがセットの「パック」がおすすめ

飛行機で国内を旅行するとき、なるべく安くいきたいと考えるのは当然ですよね。
でも飛行機運賃って高いからなあ、と思っている人も少なくないはずです。
早期購入割引といったサービスを利用して格安航空券を手に入れたり、LCCを利用したりと安価で飛行機を利用する手段はいくつかあります。
けれどもそれらって使用にあたりいろいろ制限や不都合などがあって使いづらい面があるのが実情です。

「パック旅行」って何?

東京のビルディング

そんな中、おすすめするのが「パック旅行」です。
これは航空券と宿泊施設をセットで割安な価格で提供された商品で、多くの航空会社が扱っています。
また、旅行会社も「ツアー」といったかたちで販売しています。
パックやツアーを利用すれば、飛行機代金と宿泊代金をバラバラに支払うよりも合計金額が安くなる点が大きなメリットです。
安くなる理由は、飛行機料金が個人型の団体割引を適用していることと、ある程度の数のホテルの部屋を事前に割安価格で押さえているからです。

パック旅行のメリットいろいろ

こういったパックのメリットは料金面だけではありません。
まず、予約期限が出発日の前日から7日前まで可能という点です。
早期購入割引では搭乗日が近くなるほど運賃が高くなるのでお得感が薄れますが、パックではギリギリまで割安料金が適用されます。
また、航空券はいつ買うかによって金額が変わるので購入のタイミングが重要ですが、パックなら空席さえあればいつ予約しようと料金は同じです。
ホテルの手配がしやすい点も大きなメリットです。
連休や休暇時期にホテルを予約しようと思ってネットや電話で直接連絡を取っても満室というケースがしばしばです。
けれども、パックなら部屋の確保ができることも珍しくないのですが、これは航空会社や旅行会社が事前にある程度の部屋数を確保してあるからです。

キャンセル料が21日前まで掛からない点も挙げられます。
早期購入割引の場合、基本的に早く予約すればするほど割安な金額でチケットを購入できますが予約の変更は不可で、変更するためには一旦キャンセルして新たに別便を予約しなさなければなりません。
そしてそのキャンセル料は運賃の半分程度と非常に割高なので、予定が確定していなければ予約がしづらいといえます。
パックなら21日前までキャンセル料は掛からないので、予定がはっきりしていなくても一応予約だけしておくことも可能です。
この他にも、宿泊するホテルで使えるクーポン券や現地の施設などで使用できる入場券や割引券などの特典が付いているものもあります。

旅行でどうせ移動手段も宿泊施設も必要なら、こういったパックやツアーの利用を検討してみるのもおすすめですよ。

Copyright(C)2018 LCCを使いこなそう!メリットとデメリットを把握してお得に航空券を購入しよう! All Rights Reserved.